航空会社の生き残りをかけたサービス? もはや普通じゃない「特別機内食」をご存じか

キーワード :
, , ,
飛行機に搭乗する際の楽しみのひとつである機内食。そんな機内食だが、個々の食のニーズに対応した「特別機内食」というものが存在するのをご存じか。

多様化していくニーズへの対応

飛行機からの風景(画像:写真AC)
飛行機からの風景(画像:写真AC)

 現在の航空業界は、低価格に特化した格安航空会社(LCC)から、細やかなサービスを提供するフルサービスエアラインまで、選択肢があふれている。機内食ひとつとっても、特別機内食や有料機内食、機内食不要オプションなど、乗客の細かなニーズに合わせた選択が可能だ。

 逆にいえば、オプションの多さは、航空会社にとっては競争が激化していることの証明なのだろう。より細かなニーズに合わせたサービスの提供が、航空会社にも求められてきている。

 コストを押さえつつも、利用者の満足度を維持していくために、より細かなニーズをくみ取り、個々の取捨選択の期待に応えていくことが必要だ。機内食の選択肢の多さは、各社の

「生き残りアピール」

のひとつなのかもしれない。

全てのコメントを見る