自転車に特化した「貸切バス」サービス開始 1月から西鉄バス、旅行先も愛車でGO!

キーワード :
, , , , ,
西鉄バス二日市は、2023年1月1日(日)から「BTB輪行箱」を活用したサイクリストの移動をサポートする貸切バスを運行する。西鉄グループでは初という。

自転車輸送の専用ボックスを搭載

(画像:西日本鉄道)
(画像:西日本鉄道)

 西鉄バス二日市は、2023年1月1日(日)から「BTB輪行箱」を活用したサイクリストの移動をサポートする貸切バスを運行する。西鉄グループでは初という。

 BTB輪行箱とは、Bicycle Transportation Boxの略称で、自転車の輸送・輪行に使われるもの。プロチームやサイクルイベント公認で利用されている輪行箱で、観光バスのトランクに格納することで、愛車と一緒に目的地まで移動できる。

 輪行箱は最大15箱までバスに搭載可能なので、チームや集団での移動にも対応できるという。

 自転車は近年、環境にやさしく健康にも良い、また新型コロナ禍での「密」を避けられる乗り物として再注目されている。