成田空港、搭乗ゲートまで完全自動運転! 「電動車いす」スムーズな移動を実現する実証実験

キーワード :
, , , , ,
WHILLが成田空港で実証実験を進める「WHILL自動運転モビリティサービス」に、フジテックのエレベーターが機能連携した。

上下階をまたいで移動、世界初

「WHILL自動運転モビリティサービス」の実証実験のイメージ(画像:フジテック)
「WHILL自動運転モビリティサービス」の実証実験のイメージ(画像:フジテック)

 フジテックは、WHILLが成田空港で実証実験を進める「WHILL自動運転モビリティサービス」に同社製エレベータを連携した、と発表した。

 WHILLによると、人を乗せた自動運転パーソナルモビリティ(ひとり用の乗り物または電動車椅子規格)とエレベーターが連携し、出発地点から目的の搭乗ゲートまで全て自動運転で上下階をまたいで移動する実験は本件が世界初という。

 実証実験は、成田空港第2旅客ターミナルで2022年7月28日(木)からスタートした。

 フジテックは、自動運転のルート上にある既設エレベーター1台に機能追加を実施。WHILL自動運転モビリティサービスと連携したエレベータ制御により、目的階へ階層移動することを可能にした。