自動車保険「未加入」の20代ドライバー、なんと4割も! いったいなぜなのか

キーワード :
, ,
ファブリカコミュニケーションズが「自動車保険(任意保険)に関するアンケート」の結果を発表。20代の約4割が「任意保険未加入」と回答していたことがわかった。

対象は男女300人

自動車(画像:写真AC)
自動車(画像:写真AC)

 ファブリカコミュニケーションズ(愛知県名古屋市)は7月28日、「自動車保険(任意保険)に関するアンケート」の結果を発表。20代の約4割が「任意保険未加入」と回答していたことがわかった。

 調査は、同社が運営する「CarMe(カーミー)」と「CARPRIME(カープライム)」上で、日本全国在住の男女300人を対象に行われた。結果は次のとおり。

 まず「任意保険に加入していますか?(単数回答)」の問いに、「未加入」と回答した人は調査を行った300人中、117人で37%となった。

 次に「任意保険選びで重視したことは?(複数回答)」の問いで一番多かったのは「保険料」で189人(63%)だった。

 さらに「任意保険はどこから加入しましたか?(複数回答)」の問いに、ウェブページから加入する人が93人(31%)で最多に。自動車を購入した店で加入する人は85人(28.3%)、保険代理店で加入する人は74人(24.7%)と少なかった。

 同社は今回の調査について、

「20代は30~50代と比べて、『事故率が高い』『等級が進んでいない』という理由から自動車保険の保険料が高くなる傾向があると言われています。20代は金銭事情が厳しく、任意保険の保険料を負担に感じている人が多いのではないかと推測できます。加入者の中には自分名義で加入した方も89人(29.7%)と多くいましたが、家族名義で加入した人も51人(17%)と少なくありませんでした。保険には定期的な支払いが発生するため、費用負担を抑えたいと考えている方が多いようです。インターネットになじみがある20代は任意保険もウェブで選ぶようです」

とのコメントを寄せている。