札幌市電、初の「だれでも無料デー」開催 果たして市民の反応は? ベテラン記者が乗ってみた

キーワード :
, , , , ,
札幌市電が、初の試みとなる「路面電車無料デー」を実施。果たして市民の反応は? 北海道を知り尽くすベテラン記者が、車両に乗り込んでみた。

7月の土日、いざ車両へ

札幌市電の路面電車(画像:写真AC)
札幌市電の路面電車(画像:写真AC)

 札幌市の市電が2022年7月9日(土)、10日(日)の2日間、「運賃無料デー」を実施。初の試みは大勢の乗客で賑わった。この市民向けサービスは6月から8月にかけての土日に行われている。

 この市民向けサービスは同月23日(土)から8月21日(日)までの土日祝日も行なわれる予定。ちょうど学校の夏休みと重なるので、子どもたちにとってはうれしいプレゼントになりそうだ。

 市内は9、10日とも晴れ、最高気温26度くらいと過ごしやすい日となった。参院選の最終日と投票日にぶつかり、街には市民がどっとあふれた。

 札幌の市電の特徴は、中心部をぐるっと回るもので、「西4丁目」(中央区南1条西4)を起点に、外回りと内回りの反対向きの路線が並んで延びている。