muuve、東京北区観光協会と連携 キッチンカーの戦略的出店で観光振興目指す

キーワード :
,
キッチンカー「Re Pizza」を運営するmuuveは東京北区観光協会との連携を2022年6月6日、発表した。

自治体規制を連携でクリア

muuveの企業ロゴ(画像:muuve)
muuveの企業ロゴ(画像:muuve)

 キッチンカー「Re Pizza」を運営するmuuve(東京都北区)は東京北区観光協会との連携を2022年6月6日、発表した。本連携で、北区でのモビリティ型店舗の出店を強化し、同協会とともに北区の観光振興を目指す。

 キッチンカーなどのモビリティ型店舗を出店・運営する際、出店する地域の自治体ごとに

・出店場所
・出店方法

の規制がある。そのため、事前に自治体など公的機関から出店許可を得る必要がある。今回の連携は、東京北区観光協会が推進する観光振興の一環であることから、出店が従来難しい場所への出店も行う。

 今回の提携について、muuveの岸野哲也代表は

「モビリティ型店舗事業を行う一企業が自治体と連携することは貴重であり、今後は戦略的に選定した出店エリアで店舗を運営するなど、しっかりと北区の地域振興に貢献できるよう取り組んでまいります。また、北区との連携を皮切りに、今後も他自治体との連携を積極的に行い、モビリティ型店舗事業の拡大を目指します」

とコメントを寄せている。また、東京北区観光協会は

「双方の事業シナジーが生まれるため今回の連携に至りました。今後はイベントや出店エリア拡大等に伴う事業展開をしていく中でさらなる連携を図り、北区を盛り上げていければと思います」

としている。