仕事で「長距離運転」することになったら、まず知っておくべき5つの事柄

キーワード :
ビジネスマンの場合、営業や出張のために社用車を使って長距離運転をすることもあるだろう。その準備とコツについて五つ説明する。

体力を使う長距離運転

長距離運転の高速道路走行中の様子(画像:写真AC)
長距離運転の高速道路走行中の様子(画像:写真AC)

 車を普段運転している人であれば、一度くらいは長距離を運転したことがあるだろう。どのくらいから長距離かは人によるが、いずれにせよ慣れた土地から遠く離れたところまでの運転は体力を使う。

 特にビジネスマンの場合、営業や出張のために社用車を使って長距離運転をすることもあるだろう。私(都野塚也、ドライブライター)も実際、営業で往復300km以上を運転したことがある。

 運転経験が長い・短いに関わらず、長距離運転の際にはさまざまな準備が必要になる。当日はさることながら、出発前の準備も非常に大事だ。

 ということで、今回は仕事やプライベートで年間約6万km走っている私が、長距離運転の準備とコツについて五つ説明する。4月に入社したばかりの新入社員にも役立つとうれしい。

全てのコメントを見る