災害時「もっとも役立つ」乗り物はバイク? 被災各地で活躍したヒーロー「バイク隊」はいま

キーワード :
, , , ,
さまざまな災害に見舞われる日本において、発災時に目覚ましい活躍を見せるバイク。その特性と過去の実績、また今後の展望などについて考える。

災害時のバイク活用注意点

原付バイクのイメージ(画像:写真AC)
原付バイクのイメージ(画像:写真AC)

 このように災害時の活動などに使用されるバイクは、市販のバイクと比較して何か違うのか。

 変更されているのは、エンジンガードなどが装着されて転倒してもレバー類が曲がりにくいようになっていたり、積載用のボックスが増設されたりしている点だ。

 まねすること自体は難しいものではないが、当然ながら注意点もある。

 ヤマハFIST-AIDでは、災害時にバイクで調査活動する際、単独では行動せず2台ひと組で、という点が重要な注意点として挙げられている。

 そして、ペアを組む際にも、技量に十分注意が必要だという。

 迅速な行動が求められる災害時、技量の高いペア相手に追従しようとして無理をし、ケガを負ってしまっては本末転倒だからだ。

 同じ程度の技量の者同士でペアになるということも、安全にかつ最大限の迅速さを確保する工夫といえる。

全てのコメントを見る