今年のGW、約3割は「外出せず」 長引くコロナ禍、帰省も1割 全国1万2000人アンケート

キーワード :
, , , ,
2022年のゴールデンウイークの予定を尋ねたアンケート調査の結果が発表。「家で過ごす」と回答した人が最多となった。

「未定」も4人に一人

ゴールデンウイークのイメージ(画像:写真AC)
ゴールデンウイークのイメージ(画像:写真AC)

 駐車場予約アプリを運営するakippaは、2022年のゴールデンウイーク(GW)の予定に関するアンケート調査を実施。その結果を発表した。

 調査は3月25~28日、全国の同アプリユーザー1万2078人を対象に実施。それによると、GWの予定として最も多かった回答は「家で過ごす」で28.3%。「レジャースポットへのお出かけ(21.7%)」「国内旅行(17.9%)」などを大きく上回った。

 理由として「のんびりしたい」「コロナ過だから混雑を避けたい」「ペットと過ごす」などが挙げられた。

「帰省」と回答した人も10.7%にとどまっており、2020年春からの新型コロナウイルスの影響がいまだ残っている様子がうかがえる。

 そのほかは「仕事(19.3%)」「趣味(16.7%)」「スポーツ観戦(10.6%)」など(複数回答)。なお「未定」との回答も24.7%に上った。

 スポーツ観戦予定と答えた人を在住地別で見ると、全国平均10.6%なのに対し、北海道が27.4%と最も多く、次いで中国地方(22.7%)、東北地方(17.8%)、九州・沖縄地方(16.5%)と続いた。