自動車ホイールは「アルミニウム」一択? その理由を熟考してみた

キーワード :
,
自動車情報サイトが行った「エアロ(空力パーツ)とホイールのどちらを先にカスタムするか」という2択アンケートに対し、約7割が「ホイール」と回答。ホイールのほうが「手軽に交換できる」という魅力が勝っているのだろう。

ホイール軽量化の利点

自動車のアルミホイール(画像:写真AC)
自動車のアルミホイール(画像:写真AC)

 まず、アルミホイールの主な利点は、その軽さである。アルミホイールはアルミニウムという軽い素材で作られており、その軽さがさまざまなメリットをもたらす。

 1点目はアルミホイールの採用で、車両の総重量が軽減される。これはハンドリングの向上につながる。別のもので例えると、人間が重い靴を履いているときより、軽い靴のほうが軽く素早く動けるといったところだろうか。つまり、軽いホイールは旋回時に車両の操縦性を向上させ、運転の快適さと安定感を高められるのだ。

 2点目に、軽い車両は燃費向上にも寄与できる。アルミホイールを使用することで、車両の総重量が減少し、エンジンにかかる負担が軽くなる。その結果、燃料効率が向上し、燃料の消費が抑えられる。環境にも優しい選択肢であり、燃費に敏感なドライバーにとって魅力的だ。

 3点目は、軽いアルミ素材は加工しやすいため、洗練されたデザインを再現できることである。アルミホイールのデザインは、車両の外観に大きな影響を与える。洗練されたデザインや美しいスポークパターンは、クルマの印象を一変させ、スタイリッシュで高級感のある外観を演出する。

 そのため、多くの自動車メーカーやアフターマーケットのホイールメーカーが、さまざまなスタイルのアルミホイールを提供しているというわけだ。

 このように、アルミホイールは軽さとデザイン性において優れており、多くの一般的な乗用車に適している。その魅力は、ハンドリングや燃費効率の向上といった実用的な面から、外観の美しさや個性的なスタイルまで幅広い要因に起因している。

全てのコメントを見る