電車内の迷惑行為、「関東」「関西」で大きく異なるワケ

キーワード :
, , ,
「駅と電車内の迷惑行為ランキング」は年数ごとのランキングを見比べてみると、ある変化が起きている。関東と関西の違いは?

迷惑行為をなくせるのか

ひとりひとりの境目が区切られている電車の座席(画像:写真AC)
ひとりひとりの境目が区切られている電車の座席(画像:写真AC)

 ではこの先、電車内における迷惑行為をなくすことはできるのだろうか。

 近年、日本民営鉄道協会やJRなどは、注意喚起のポスター掲示や車内放送をはじめとしたマナーアップのための啓発活動を行っている。

 また電車の新型車両にも少しずつ工夫がなされてきた。例えば「座席の座り方」を少しでも改善できるように、座席がひとりずつセパレートされているロングシートや、ドアの乗降時に人の邪魔にならないようドア横のスペースが確保されている車両などが登場した。

 SNSでは「お年寄りや妊婦に席を譲った」などの心温まるエピソードもよく見かける。このような風景が当たり前と思えるように、迷惑行為の減少を切に願いたい。

全てのコメントを見る