人材プラットフォーム「くるまの職人net」サービス開始 修理・整備作業を登録技能者へ直接オーダー可能に

キーワード :
,
日本シナプスが、専門技術を持った車の登録技能者へ直接作業をオーダーできるプラットホーム「くるまの職人net」をリリースした。

依頼可能な作業メニューは8分野

「くるまの職人net」のサービス概要(画像:カスタメディア)
「くるまの職人net」のサービス概要(画像:カスタメディア)

 人材コンサルタント企業の日本シナプス(東京都渋谷区)は2022年6月16日、専門技術を持った車の登録技能者へ直接作業をオーダーできるプラットホーム「くるまの職人net」をリリースした。

 利用者はパーツの取り付け・交換・修理・施工・整備などを登録技能者へ直接オーダー可。サイト上では、技能者の技能歴や実績を確認できる。また、出張や引き取り納車、利用者持ち込み等の方法で、各種作業を依頼することも可能。クレジットカード決済、損害保険対応など、各種サービスも利用できる。

 利用者が依頼できる作業メニューは、

・カーナビ、電装品取り付け
・内装、外装パーツ、カー用品取り付け
・車検、点検整備、修理交換
・板金、塗装、リペア、ガラス
・洗車、ボディーコート、清掃
・カーフィルム施工
・タイヤ、ホイール交換
・オイル、バッテリー交換

の8分野となっている。

 サービス検索から決済までサイト上で完結。ほかにも、利用者は作業の依頼前に技能者へ質問や相談ができる。メッセージだけでなく写真でのやりとりも可能なため、部品や修理箇所等も写真で確認できる。