クルマ、何年で買い替える? 「10年以上」乗り続ける人5人に一人 全国1000人アンケート

キーワード :
, , , , ,
このたび「車の経過年数」に関するアンケート調査の結果が発表され、ユーザーたちの買い替え時期の傾向が明らかになった。

「30年以上」は0.6%

愛車のイメージ(画像:写真AC)
愛車のイメージ(画像:写真AC)

 乗り始めて7年未満なら“古くなった”とは感じない――。このたび「車の経過年数」に関するアンケート調査の結果が発表され、ユーザーたちの買い替え時期の傾向が明らかになった。

 調査を行ったのは、NEXERが運営する日本トレンドリサーチと会宝産業。2022年3月24~31日、車を所有している全国の男女1000人に対して実施した。

 まず、現在所有している車に何年乗っているかを尋ねる問いでは「3年以上5年未満」が最多の20.7%。「10年以上」20.1%、「5年以上7年未満」16.6%。

 なお「10年以上」と回答した201人に対し具体的な年数を尋ねたところ「30年以上乗っている」と答えた人は6人いたという。

 車が古くなってきたと感じる年数は「7年以上10年未満」が35.1%、「5年以上7年未満」が27.7%、「10年以上」が25.5%。6割以上の人が、7年未満では古くなってきたとは感じないようだ。

 それぞれ理由として、

・3年以上5年未満:「売るときのことも考えて」(40代男性)
・5年以上7年未満:「モデルチェンジやリニューアルされた同車種の車をよく見るようになる」(70代男性)
・7年以上10年未満:「10年サイクルで買い替えているので4回目の車検が終わる頃に買い替えを考える」(60代女性)

といった声が上がった。