メトロアドが交通広告販売サイト開設 東京メトロ1駅1枚から購入可 他社展開も計画

キーワード :
,
メトロアドエージェンシーが、交通広告の検索・販売サイト「アドターミナル」を開設。広告の専門知識がない人でも、交通広告を簡単に購入できるようにしている。現在は東京メトロの広告を販売している。

交通広告の出稿を容易に

交通広告の検索・販売サイト「アドターミナル」が開設された(画像:メトロアドエージェンシー)。
交通広告の検索・販売サイト「アドターミナル」が開設された(画像:メトロアドエージェンシー)。

 東京メトログループの広告代理店メトロアドエージェンシーが2021年10月14日(木)、交通広告の検索や購入ができるウェブサイト「アドターミナル」を開設した。

 交通広告の各メニューや広告掲出までの流れを可視化。広告の専門知識がない人でも交通広告を簡単に購入できるようにしている。

 現在は運用の第1段階として東京メトロの広告を掲載。料金確認をはじめ、1駅1枚、数万円のポスター掲出も購入できるようになっている。

 メトロアドエージェンシーは今後、東京メトロ以外の鉄道事業者の広告や屋外広告も掲載し、サイト内の機能も拡充していく予定。あわせて交通広告の豆知識や選び方ガイドといったコンテンツ展開なども計画している。