羽田空港ターミナルビル運営の日本空港ビルデング、ハワイ州運輸局と覚書を締結 専門知識の交換で高品質サービス目指す

キーワード :
, ,
羽田空港の第1・第2旅客ターミナルビルを運営する日本空港ビルデングが、ダニエル・K・イノウエ国際空港を管理運営するハワイ州運輸局と1月16日に覚書を締結したことを発表した。

ハワイと日本の交流促進

日本空港ビルデングの企業ロゴ(画像:日本空港ビルデング)
日本空港ビルデングの企業ロゴ(画像:日本空港ビルデング)

 羽田空港の第1・第2旅客ターミナルビルを運営する日本空港ビルデング(東京都大田区)は1月24日、ダニエル・K・イノウエ国際空港を管理運営するハワイ州運輸局と1月16日に覚書を締結したことを発表した。

 同空港はオアフ島のホノルル近郊にある国際空港。今回の締結により、日本の空の玄関口である羽田空港が交流と協力を強化し、より緊密な関係を構築。

・空港周辺地域への貢献
・ハワイと日本の交流促進
・ハワイと日本の航空事業の発展

に取り組む。

 空港運営に関する専門的な知識やアイデアの交換を行い、高品質なサービスを提供して、空港利用者の満足度をさらに高める構えだ。