今注目の新しい「自動車保険」 運転スキルアップで保険料割引! 気になるWin-Winな仕組みとは

キーワード :
, , , ,
自動車保険はリスク細分型がメジャーになっている。従来の、運転者の年齢条件を限定するといったものだけでなく、自動ブレーキ装置があれば割引対象になるなど、その内容は多岐にわたっている。

契約者・提供者の双方にメリット

FIT(画像:ホンダ)
FIT(画像:ホンダ)

 この保険を利用するためには契約車両にHondaコネクト対応の車載器もしくはカーナビゲーションが装備され、Hondaコネクトを契約していることが必須となる。現時点での対応車種は、ホンダ・フィット、ホンダe、ホンダ・ヴェゼル、ホンダ・シビック、ホンダ・ステップワゴンの各車となっている。

 ちなみに、契約者がベテランかつ長期無事故割引率が高い場合などはあまりメリットを感じないかもしれないが、たとえば免許取り立ての子どもの運転状況を把握しておきたい保護者などにとっては、客観的な安心を得るためのひとつの手段になる。

 こうした条件を細分化することで契約者と提供者の双方にメリットを見出す自動車保険は、おそらく今後は一層適用範囲が拡大していくことは間違いない。

全てのコメントを見る