JR山手線「家賃が安い駅」ランキング 1~5位は8万円台、“最下位”原宿は13.6万円!

キーワード :
, , ,
リクルートが運営する「SUUMOジャーナル」は「JR山手線30駅の家賃相場が安い駅ランキング 2022年版」を発表した。1位は、前年版で5位だった高田馬場。

駅別の相場、差が縮まる

JR山手線(画像:写真AC)
JR山手線(画像:写真AC)

 リクルートが運営する「SUUMOジャーナル」は「JR山手線30駅の家賃相場が安い駅ランキング 2022年版」の結果をまとめ、発表した。

 東京都内でも交通利便性の高さなどから人気のJR山手線は、それに伴い家賃相場も高くなっている。その中でも“狙い目”の駅はどこなのか。4月に新生活を迎える状況予定者以外にとっても気になるランキングだ。

 調査はワンルーム・1K・1DKの物件が対象。駅徒歩15分以内、10平方メートル以上40平方メートル未満に条件を絞り、2021年10~12月に掲載された賃貸物件(アパート、マンション)の管理費を含む月額賃料から中央値を算出した。

 今回のランキングの特徴として、前年版と比較すると家賃相場が安い駅であってもその額は上昇しているという点が挙げられる。一方で、家賃相場が高い駅については半数近くが下落。山手線沿線内での価格差が狭まっていると言えそうだ。