脱炭素モビリティ分野に精通する採用・転職支援サービス「Beluga Career」に聞く、これからの企業が求める人材とは〈PR〉

キーワード :
, , , ,
日本初となる地球温暖化対策分野に特化した採用・転職支援サービス「Beluga Career(ベルーガキャリア)」を運営するLeaf Ring株式会社。直近では脱炭素モビリティに専門特化した採用支援チームを発足し、モビリティ分野における脱炭素化推進に向けた採用・転職支援に強い意欲を見せる。これからのモビリティ業界の動向やそこで求められる人材とはどのようなものなのか、同社のモビリティ部門責任者にお話を伺ってみた。

「Beluga Career」を通じてつながる人材とは?

 モビリティ領域に事業範囲を拡大し、ますますの採用・転職支援への意気込みを見せるBeluga Careerだが、ここでその特長を改めて整理してみたい。まずは人材を求める企業側への項目としては以下のものがある。

・電動車の分野でニーズの高い希少な人材の紹介ができる
・専門的知識を持つコンサルタントによる精度の高いマッチングを提供できる
・企業との面接前に求職者へ十分な内容説明をするので内定承諾率が高い
・地方求人についても対応できる
・大手はもちろんベンチャー企業においても入社後の離職率が低い

 つまり、各社のニーズを深く理解することができる専門のコンサルタントを通じて、事業方針に応じた必要人材を適切に紹介することができるのだ。またそれにより、マッチング度合いの高い候補者の紹介につながり、結果的に離職率も下がってくるため、企業としては事業を安定して進めることができるということだ。

「業界特化の強みを生かして、業界や企業動向から今後必要となる人材についても考えることができるので、より厚みを持ったご提案やご紹介を企業さまに対して行うケースも多く、企業さまからご好評いただいています」(金澤氏)

Beluga Careerでのマッチングを含めた紹介実績は「2023年度で100件ほど成立させています」と金澤氏は話してくれた
Beluga Careerでのマッチングを含めた紹介実績は「2023年度で100件ほど成立させています」と金澤氏は話してくれた

Beluga Careerが目指す脱炭素モビリティ分野における採用支援の世界観とは?

 100年に1度の変革期と言われているほどめまぐるしい変化が起こっているモビリティ業界。業界構造が大きく変わる中で、Beluga Careerは最適な採用・転職支援を推進し続けていくだろう。このような地道な取り組みこそが、業界に変革を起こす数々の企業における事業推進を根元から支えていくのだと、今回の取材を通じて理解することができた。

 今後、面白い企業がますます増えていくことを想像するとワクワクするし、モビリティ業界に携わるタイミングとしては絶好のチャンスであると感じるような取材内容であり、熱意のある人に挑戦してほしいという思いが一層募るような貴重な時間であった。

 いくぶん先の未来かもしれないが、脱炭素モビリティにおけるBeluga Careerの支援領域はEV関連にとどまらず、電動キックボードのようなものやバス、トラックなど既に開発が進められているもの、またバイオ燃料や電気で動く船舶や空飛ぶクルマのような時代の最先端をいくものなど一層多岐にわたっていくだろう。

Beluga Careerの名前の由来は、地球温暖化によって生息数が減少している鯨の一種「シロイルカ(ベルーガ)を助ける」というイメージから付けられている。ベルーガは北極海に生息しており、ロゴには氷に囲まれたベルーガのシルエットが描かれている(写真:雪岡直樹)
Beluga Careerの名前の由来は、地球温暖化によって生息数が減少している鯨の一種「シロイルカ(ベルーガ)を助ける」というイメージから付けられている。ベルーガは北極海に生息しており、ロゴには氷に囲まれたベルーガのシルエットが描かれている(写真:雪岡直樹)

 こうした新たな移動手段における技術の進歩を加速的に進めていくためにも、今後のBeluga Careerの展望に大いに期待し、注目していこうと思う。

 取材の最後に金澤氏は「われわれは地球温暖化対策に関する仕事であれば、あらゆる領域で採用・転職支援を行っていくという気持ちでいます。それが『Beluga Career』の目指すところです」と語ってくれた。

全てのコメントを見る