自動運転の未来が見える!「データの利活用を推進するSIP自動運転第二期の取り組み」<PR>

キーワード :
, ,
2022年11月7日よりSky社主催のオンラインイベント「Sky Technology Fair Virtual 2022」が開催される。期間中、さまざまなイベント、対談コンテンツなどが予定されており、注目のイベントを紹介する。

他にも注目コンテンツが盛り沢山の5週間

登壇者一覧(画像:Sky)
登壇者一覧(画像:Sky)

 5週間の開催期間中、Skyの事業領域に関する五つのテーマ「車載システム開発」「ビッグデータ分析」「情報セキュリティ」「営業支援/名刺管理」「教育×ICT」に沿って、最新のIT事情や、開発に取り組むテクノロジー、自社製品およびサービスに関する最新情報を盛りこんだ、多様なコンテンツを順次、公開していく。

「車載システム開発」「ビッグデータ分析」「情報セキュリティ」「営業支援/名刺管理」「教育×ICT」という五つのテーマに沿った多彩なコンテンツを順次公開(画像:Sky)
「車載システム開発」「ビッグデータ分析」「情報セキュリティ」「営業支援/名刺管理」「教育×ICT」という五つのテーマに沿った多彩なコンテンツを順次公開(画像:Sky)

 QuizKnockの伊沢拓司氏が、「名刺」に関するマナーや思わず話したくなる雑学について語るスペシャルライブを公開するほか、スーパーコンピューター「富岳」の開発責任者である松岡聡氏が「Society 5.0」の実現と、DXに向けた富岳とそのアプリケーション群の可能性についての特別講演に登壇する。

 ほかにも、ITの“今”を知る各分野のエキスパートによる講演ライブを多数実施する予定だ。

※ ※ ※

 ライブコンテンツのほかにも、DX(デジタルトランスフォーメーション)や業務効率化など組織に求められる変革を支援するために、Skyが開発に取り組む最新技術、ソリューションを豊富な映像や資料で閲覧できるほか、組織のサイバー攻撃対策やテレワーク運用、名刺管理などをサポートするSkyの開発商品や、医療機関、教育現場での課題解決に役立つ製品、サービスなどの展示コンテンツを配信する。

 会場では、来場(閲覧)者が気軽に質問できるチャット機能や、事前予約で利用できるオンライン形式の相談コーナーも設置される。さらに来場特典やポイントラリー、チャット利用者へのプレゼントなど、イベントを盛り上げるさまざまな企画が実施される。
 
 会期中は展示コンテンツを随時更新するなど、「何度訪れても新たな発見がある」オンラインイベントを目指すとのこと。2022年11月7日(月)より、下記URLにて開催される。なお、参加には事前登録が必要だ。

「Sky Technology Fair Virtual 2022」
https://www.skygroup.jp/event/technology-fair/