軽自動車のエンジンオイル「交換サイクル」、なぜ普通車より短いのか

キーワード :
, , ,
軽自動車は維持費も安く、便利で気軽に使えることで支持されているが、ことエンジンオイルに関しては、普通車より交換サイクルが短い。その理由と対策を解説する。

オイルの選び方は?

軽自動車のエンジンルーム(画像:写真AC)
軽自動車のエンジンルーム(画像:写真AC)

 ではどのようなオイルを選べばいいか。オイルの規格や粘度など種類が多く、頭を悩ませるが、自分だけで選べない場合は、販売店に相談して、コストパフォーマンスと日頃の使い方からオイルを選んでみてほしい。

 オイル交換をする場合、ユーザーとしては安いオイルを小まめに替えるのか、高性能オイルを使うのかは悩ましい問題だが、いずれにせよ、メーカーが指定している走行距離や、3カ月、あるいは半年で交換するといった自分なりの目安を設けて、定期的に必ず交換するようにしたい。

 便利で経済的な軽自動車だからこそ、不意のトラブルを防ぐため、そして愛車のエンジンの寿命を延ばすためのメンテナンスを心がけてほしい。

全てのコメントを見る