本土自宅~船の回送業務を代行 東京~伊豆諸島間の車両輸送で東海汽船と永井が提携

キーワード :
, , , , ,
東海汽船と、東京の伊豆諸島の水産品や特産品の貨物配送事業を手掛ける永井が、諸島向けの車両の発送や引き取りの代行、自宅回送サービスについて業務提携を結んだ。

本土自宅~貨物営業所~伊豆諸島の車両輸送を担当

貨物船「友正丸」(画像:東海汽船)。
貨物船「友正丸」(画像:東海汽船)。

 東海汽船は2021年3月8日(月)、東京の伊豆諸島の水産品や特産品の貨物配送事業を手掛ける永井(東京都江東区)と、諸島向けの車両の発送や引き取りの代行、自宅回送サービスについて業務提携をしたと発表した。

 本土の自宅~貨物営業所~離島の車両輸送を永井が担う。代金は海上運賃と燃料油価格変動調整金、回送代行料(2万2000円)の合計となり、東京23区~大島間だと普通自動車5万3664円、軽自動車4万4154円。東京23区~八丈島間だと、普通自動車6万8816円、軽自動車5万4709円(いずれも税込。調整金は3月4.5%で計算)。23区外は別途問い合わせが必要。