FUGU INNOVATIONS JAPAN、電動キックボードをダイワサイクル全店で販売開始 試乗車常設店を全102店舗へ拡大予定

キーワード :
FUGU INNOVATIONS JAPANが、公道走行可能な電動キックボード「Meister F」を、オンラインストアを含むダイワサイクル全店で販売すると発表した。

六つのセールスポイント

「Meister F」(画像:FUGU INNOVATIONS JAPAN)
「Meister F」(画像:FUGU INNOVATIONS JAPAN)

 FUGU INNOVATIONS JAPAN(神奈川県横浜市)は8月19日、公道走行可能な電動キックボード「Meister F」を、オンラインストアを含むダイワサイクル全店で販売すると発表した。

 価格は5万9800円(税込み6万5780円)。今後、試乗車の常設を全102店舗に拡大する。Meister Fのセールスポイントは、次のとおり。

●高い安全性
 前輪にはディスクブレーキ、後輪にドラムブレーキを採用し、安定した制動力を確保。後方や後方サイドの確認がしやすい、大型のバックミラーで視認性アップ。

●見やすい液晶ディスプレーとシンプルな操作
 電源のON/OFFは、パワーボタンを押すだけ。見やすい液晶ディスプレーで、バッテリー残量と走行スピードを誰でも簡単に確認可能。運転操作はハンドルについたアクセルとブレーキ、警音器(クラクション)のみのため、すぐ乗れる。

●機能性が高く使い勝手抜群
 ちょっとした買い物、通勤や通学といった日常使いにぴったり。約4時間充電で約30kmまでの距離を走行可能。ナンバー無しで私有地での走行も可能なため、レジャーとして大人から子供まで楽しめる。8.5インチのノーパンクタイヤを採用しており、スムーズで安定感ある走行感を実現。IP54の防水・防じん機能を備えているので、雨や砂ぼこりに強く耐久性が高い。盗難防止用ワイヤロックが付いているので、駐輪の際も安心。

●公道走行対応なのにリーズナブルな価格
 公道走行に必要なヘッドライト、バックミラー、警音器、テールランプ、ナンバー灯を装備。価格は約6万円と、公道走行対応なのにコスパ抜群。これから電動キックボードを取り入れてみたい方におすすめ。

●車体のデザイン性の高さ
 他の電動キックボードとは趣の異なる、スケートボードと同じウッドデッキを採用したスタイリッシュなデザイン。

●折り畳み可能でコンパクトになる
 ロックレバー解除後ハンドルポストを倒し、後輪のリアフェンダーに固定すると簡単にコンパクトサイズになる。持ち運び可能で、車にも乗せやすい。輪行バックに入れて持ち運べば、電車移動も可能。